医療用かつらに使用される人毛と人工毛は何が違う?

特徴について医療用かつらを選ぶときに人毛と人工毛についてどちらがいいのか迷っている方もいるでしょう。それぞれ特徴について知ることで選ぶときに迷うことはありません。ここでは具体的にそれぞれの特徴について紹介します。

まず人毛から説明をしますが、人毛は見た目や光沢などが自然なのが特徴的です。実際に人毛は人の髪を使用して作られているため、違和感を抱かないような作りとなっています。また、水を弾いたりする素材もありますが、人毛なら不自然に水を弾くこともないので自然です。しかし、人毛なので色褪せたり毛が絡むことはあります。手入れは重要ですが自然さにこだわっているなら選んだ方がいい素材です。

続いて人工毛ですが、これはポリエステルやアクリルなどの素材で作られていることがほとんどです。合成繊維で作られているため、水に濡れても乾きやすいです。また、色あせすることが少ないので手入れなどの手間がかからない特徴を持っています。しかし、自然さには欠けており合成繊維だと不自然さが出ることがあります。なるべく人にばれたくない人は人工毛よりも人毛の方がいいでしょう。

それぞれの違いについて説明しましたが、特徴は異なるので実際に手に取って確かめながら自分に合う方を選ぶといいです。

使用感や見た目もチェックして選ぼう

医療用かつらを選ぶときには大切なポイントはたくさんあり、購入する人はポイントを一つひとつチェックした方が後悔することもないでしょう。その中でも選ぶ前に調べておきたいのが使用感と見た目です。選ぶときに確認したいことなのでここでは2つの項目について詳しく話します。

見た目も重視まず使用感についてですが、締め付けが強くて長時間着用すると頭が痛くなるようなサイズでは毎日快適に使うことができません。また、着用するとチクチクして肌荒れを引き起こしてしまったとなるとこちらも快適に活用することができません。使用感は長く使うためや不快感なく使うためには重要なポイントです。サイズ調整や素材などを妥協してしまうと今回説明したような状態になるので、サイズや素材は慎重に選び、試着もして後悔しないタイプを選ぶようにしましょう。通販などで購入を検討している場合は、送料や返送料が無料で試着ができる医療用かつらの販売サイトもありますので、参考にしてみると良いでしょう。(参考:医療用かつら販売|REIZVOLL

また、見た目も重視した方がいいです。見た目と言うのは医療用かつらのデザインになりますが、特に女性はかつらと言っても見た目は気にしたい人も多いのではないでしょうか。実際に選べるデザインはたくさんあるので、着け心地など快適なウィッグが見つかったら見た目にも気にして慎重に選ぶといいでしょう。

このように2つのポイントも医療用かつらを選ぶ上で大切です。

自然な医療用かつらを選ぶポイントとは?

自然な医療用かつら医療用かつらを選ぶ上で自然さを意識している方も多いのではないでしょうか。実際に医療用かつらには自然さを重視して作られているものが多いですが、その中にはまだまだ不自然なかつらがいくつか存在しています。医療用かつらと言っても全てが自然ではないので選ぶときは後悔しないために自然な医療用かつらを選ぶポイントを知っておいた方がいいでしょう。まずは自然な医療用かつらを選ぶときのポイントについて話します。

まず1つ目はテカリが自然かをチェックすることが大切です。かつらが不自然に見えてしまう大きな原因として挙げられるのがテカリです。特に素材で変わりますが、人工毛と呼ばれている化学繊維を使用して作られた医療用かつらはテカリが多く不自然に見えてしまうことがあります。しかし、最近はテカリが抑えられているものも存在するので、まずは試着した時にテカリは自然かどうかのチェックをすることが大切です。

また2つ目は髪の毛の分量もチェックしましょう。医療用かつらはそれぞれ商品によって髪の毛の分量が異なります。特にあまりにも毛量が多いと不自然な印象を与えてしまいがちですので、試着してバランスのいい医療用かつらを選ぶと自然です。

このように自然な医療用かつらを見つけるポイントについて話しましたが、その他にも医療用かつらを選ぶときには重視したいポイントがたくさんあります。このサイトでは特に購入する時に知りたい選び方のポイントについて話します。